痩身エステシルエット

人気記事ランキング

ホーム > 現金化 > 安全に行うクレジットカード現金化について

安全に行うクレジットカード現金化について

ショッピング枠で購入した商品を使って現金を得る方法をクレジットカード現金化といいますが、業者に依頼する方法と自分で商品の売買を行う方法があります。

業者に依頼する場合は業者が利益を得たりリスクをカバーするなどの理由で購入金額に対して手数料が20%程度発生します。

ただし申込者本人のカードや身分証明書があれば行うことができ、年収や家族構成といった情報が不要なので安全性が高いです。

また、優良な業者であれば即日で現金を得ることが可能です。

ただし、悪徳業者にあたる可能性があります。非常に高い換金率を公表している業者は、入金までに様々な追加料金を要求してくる場合があります。

また、優良な業者は電話での対応が良いので、電話対応の悪い業者を選ばない方が良いです。

そして、業者のホームページにメールアドレスや携帯電話の番号以外の個人情報の記載がない場合も、気を付けた方が良いです。

一方、自分でクレジットカード現金化を行う場合には、悪徳業者にあたらないという点では安全性が保たれています。

ただし、カード会社に転売が発覚してカード利用停止になる可能性が高いです。

ショッピング枠で購入した商品は代金を完済するまでカード会社に所有権があり、完済するまで転売することは禁止されています。

カード会社が転売目的のショッピング枠の利用を見抜く技術は向上しています。

商品券やブランド品など換金率の高い商品をショッピング枠でたくさん購入すると、カード会社からの監視が強くなります。

クレジットカード現金化を自分で行う場合には、起こり得る様々なリスクまできちんと把握したうえで行うことが大切です。

換金率がホームページ記載通りで営業している業者はかなりレアです。

そんな中記載通りの換金率を長年守っている店舗がありましたので参考までに:ビックギフトの評判はこちら


タグ :